2017年9月30日土曜日

9/30

fairypittaのリーダーでハナカタバンドでもパーカッションを担当してくれていている紫光さんのCDのRecにサードアイまで行ってきました。
紫光さんが、ハードディスクレコーダーで宅録した音を僕のパソコンに取り込むという作業で、5時間ほどかけて無事に6曲分のデータのインポートが完了。
ここからは僕がミックスの作業をして、紫光さんに確認してもらいなら進めていきますが、11月中に発表!とのことなのでミックスの作業も急がないといけません。

どの曲にも紫光さん節が出ていて、本当に素晴らしい作品になると思います。































紫光さんの近況はこちらのブログで。

それではまた

2017年9月27日水曜日

難産

次のアルバムの曲で、一番最初に作った曲のアレンジと録音。
音を重ねては消しての繰り返しで、この曲だけで膨大な時間を使ってる。。
ここまできたらとことんこだわる。

コツコツ少しづつ作っていくのがやっぱり性に合っているのか、曲が中々完成してくれない苦しい時間も含めて幸せと感じます。


2017年9月24日日曜日

鍵盤楽器の録音

録りためてきたアルバム用の曲をCDRに焼いて車の中でチェックしてたら色々気になる箇所が見つかってしばらくモヤモヤしてました。
帰宅してから一人で黙々と作業。
聴く環境が違うと色々見えてくる。

1曲クラシカルな旋律の曲があってどうしてもチェンバロの音が欲しくて、知り合いの方が所有していると聞いたのでお借りして録音させてもらいました。
チェンバロは音も見た目もとても美しい楽器です。


チェンバロが曲に想像以上にハマって興奮しました。
同じ部屋にあったビンテージのオルガンも借りてその場でメインテーマを作って録音したら、またこれがハマって更に興奮。。

オルガンはペダルをギコギコと踏み続けながら弾かないと音が出ないという構造。
楽器自体かなり古いのでペダル音も中々大きくて、どう工夫してもマイクが拾ってしまうのですが、録音したテイクを聴いてみたらペダルの音が心地良いアナログ感を出してくれて、最終的にはペダルの音もクリアに録れるようなマイキング位置に落ち着きました。




この曲はあといくつかコーラスを重ねて終了です~



2017年9月21日木曜日

アルバム録音

もう2年前くらいから作っている2枚目のフルアルバム制作をまたコツコツと再開させています。

曲数は歌詞や録音がまだ完了していないのも含めて現在で11曲。
15曲入りの作品にしたいのでもう少し作る。

自分の想像通りいけば、すごいのになる予定。。。

録音日記というタイトルなので、これを期に日記も再開させます。

2017年9月18日月曜日

ハナカタマサキとトイミュージックの世界

9月9日

高知県 津野山ミュージックギャラリーに出演させていただきました。
この日はフル編成で、午前中は津野町の小学校で演奏でした。


















楽しかったです。子供達も楽しんでくれていたようで何よりでした。

その日のお昼すぎからは津野町の葉山の蔵で演奏。

会場の雰囲気もよくて、、感動的な演奏になりました。
ありがとうございました。


 9月10日

津野山ミュージックギャラリーの2日目はゆすはら座で演奏でした。
ここも会場の雰囲気が素敵で神聖な気持ちになります。

記念に演奏曲を、、

1.Hooter
2.Free
3.Eimar
4.アッペトッペ〜Cat Call
5.PARAPARA
6.Darumasan ga koronda
7.Africa
8.TUM TUM
9.アメフリアサガオ(スズキヘキ)
10.Rainbow
11.Owl

ありがとうございました。


 

2017年8月27日日曜日

いつも同じ服

Bremenが無事に発売されていろんな人に聴いてもらえていて嬉しいです。
もっともっと多くの人に聴いてもらいたいけど地道にやっていきます。

地元の新聞、雑誌、そのほかにも色々 Bremen関係で載せてもらいました。


--------海外編--------

 

いつも同じ服着てる、、
 
 

2017年8月6日日曜日

Beansと鏡川フォークジャンボリー

高知市のBeansで弾き語りで演奏して、夜はmojoにて鏡川フォークジャンボリーに出演させていただきました。
ソロのダブルヘッダーだったので忙しかったけど、音楽的に充実していて大満足な1日でした。台風が直撃して夜は大雨で途中退散してしまいましたが、それもいい思い出です。
ほんとうにいい1日でした。
Beansの宇田くん、mojoの田中くん、ありがとうございました。


2017年7月31日月曜日

Bremen 発売

7月29日に無事にBremen Sound Trackが発売されました。

ミニアルバムのサントラで、Lentmentに続く2作品目で、制作の機会を与えてくれたTheater Tocoguraには感謝です。

今回はゲストミュージシャンに
大村太一郎
北添紫光
さわこ
ももえ
を迎えて制作をしました。

舞台音楽という縛りはありましたが、自身の作家性をそのまま反映させてもらえたので、ハナカタ名義の作品としてリリースさせてもらいました。

高知県ではLentmentからお世話になっている川村雑貨店で常時大きく展開してくれています。購入特典としてZINEが付いてきます

販売はありませんが、高知県の佐川町観光協会でBGMとして竹花綾さんがBremenをセレクトしてくれています。
また、今回の作品でパーカッションを担当してくれた北添紫光が店長のサードアイでも販売を行なっており、こちらでも購入特典でZINEが付いてきます。

TSUTAYAやタワーレコードでも展開してくださっており、本当に感謝しています。




ハナカタのオンラインショップ、PENTACOAST SHOPでも取り扱ってます。
特設サイトもあります→URL

末長くよろしくお願いいたします

2017年7月23日日曜日

甲府桜座

去年来た時はバーラウンジのスペースでしたが、今回はメインステージでの演奏でした。
魅力的な箱です。




















この日はいろんなミスをやらかしてしまいまして、、今後につなげたいと考えています。

桜座、またきます、必ず

2017年7月16日日曜日

fairypittaの録音

連日fairypittaの録音作業を行なっています
当初はどんな方法で録音を進めるのか迷いメンバーで話し合いましたが、ハナカタPCを持ち運びして個々の楽器を録音するという方法に落ち着きました。
ひとりひとりの音を個別で録音してそれを家に持ち帰って僕が編集するという流れです。
毎回コントラバスの大村くんが来てくれて演奏のアドバイスやジャッジをしてくれ、演奏者は素晴らしい音を奏で、僕はひたすらオペレートするというのが録音の一連の流れです。




















録音は全体の8割が終わり、残りは今月中に録り終えて編集、パッケージングへと向かう予定です。

自分もどんな作品になるかとてもたのしみです。

高知県の楽団!fairypittaをよろしくお願いいたします